読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HGウイングガンダムフェニーチェ製作記3

(FIX)HGウイングガンダムフェニーチェ ガンプラ

今回は主にウイング部の加工などを。

DSC_1344

羽の接続器部を加工。

左が加工後。

こうしないと上方向に羽が跳ね上がらず、"あの"ポーズがいまいち決まりません。

ココをカットor削るだけなのでオススメです。

 

 

DSC_1332

アニメ設定画よりもボリュームが無く感じたので、羽の白い方を延長工作・・・。

したのですが、以下のとおり細長く伸びてしまったのでやり直し。

DSC_1227

 

 

で、作りなおしたのがこちら。

DSC_1335

下方向に10mmほど延長したことにより、厚みが出たような気がします。

設定がともキットとも違う羽のラインになったのですが、これは”自分の色”ということで。

 

 

DSC_1342

また、設定画では羽の先端はスラスターとなっているので、

下のパーツのように既存のフラッグを切り落としてから、

0.3mmのプラバンで周りを覆って簡易的なスラスターとしました。

 

 

あと写真に残ってないですが、あのポーズのためにバックパックとウイングの接続パーツの軸を上下入れ替えました。

そのままひっくり返したのではパーツがハマらないので、一度両方の軸を切り落としてから

真鍮線を通して再接着しました。

これで上から見て機体に垂直にはできなくなるのですが、平行にウイングを展開することが出来ます。

 

本当は両方を再現できるようにしたかったのですが、いまいち思い付きませんでした・・・。

 

次は色塗りの記事に入れるかな?

広告を非表示にする