読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【バトスピ考察】力奪う凱旋門と俊星流れるコロッセオ。

バクマン。のタイトルみたいだね。

効果の似た2枚。
具体的な違いや、そのカードが与える影響の差を改めて考えてみる。


=====
力奪う凱旋門

ネクサス
3(2)/青<0>Lv1 Lv1・Lv2
相手は、相手のフィールドにあるシンボルと
同じ色のマジックカードしか使用できない。
Lv2
相手はコストを支払わなければ、
マジックの効果を使用できない。
シンボル:青


=====
俊星流れるコロッセオ

ネクサス
3(2)/青<0>Lv1 <1>Lv2
Lv1・Lv2
相手は、相手のフィールドにあるシンボルと同じ色のマジックしか使用できない。
Lv2『自分のアタックステップ』
相手のスピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの「BPを+する」効果は発揮されない。
シンボル:青
イラスト:不明




〜〜〜〜〜〜〜〜


軽減シンボル、レベル1の効果が同じ。
つまりこれらの使い分けには、Lv2の効果が重要となる。


力奪う凱旋門<2>Lv2
相手はコストを支払わなければ、
マジックの効果を使用できない。

コスト踏み倒しのマジックを封じる効果。
これらは黄色の十八番。

具体的なカード名を挙げると、
・大天使イスフィール
・魔導女皇アンブロシウス
・堕天神龍ヴィーナ・ルシファー
・魔導双神ジェミナイズ
など。


・・・どれも一線級で活躍している! とは言い切れないカード。
しかしこれらの踏み倒しを許すと、ゲームエンドになるようなデッキも存在するのは確か。




因みに「軽減シンボルによって、コストが0となるマジックは無効にならない」ので注意。




=====

次。俊星流れるコロッセオ

<2>Lv2
『自分のアタックステップ』
相手のスピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの「BPを+する」効果は発揮されない。

こちらはLv2で1コア。
自分のアタックステップにBPパンプ効果を封じる。

相手のターンも行けたらなーと思うところだが。
具体的には・・・何だろうか。
実戦では、あまりBPパンプをメインには使っていかないだろう。

ここぞ!という時にしか使わないかな・・・。


逆に言うと、そこでの逆転の芽を摘むことができるということ。



やっぱり両方使ってみないとわからないかな。

広告を非表示にする