読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HGトランジェントガンダム製作記#2(改修編)

(WIP)HGトランジェントガンダム ガンプラ

DSC_3040

気になったところをイジっていきます。

今回トランジェントガンダムを作るにあたって、白い機体ですので

結構細部が見えにくい写真が多くなるかと思います・・・。

ご了承ください。

 

 

 まずは頭部から。

 

頭部のエッジのダルさはデザイナーである海老川さんのツイートを参考に加工します。

 

こちらがデフォルトの状態。

DSC_3033

DSC_3034目につくところとしては

・アンテナのフラッグ。

・額の白パーツのエッジのダルさ。

・耳?の角が落ちているように見える

などがあると思います。

 

まずはアンテナの加工から。

DSC_3037

左が加工後です。

こちらは単純にフラッグをニッパーで切り落とし、あとはヤスリで整面しました。

フラッグが付いてなかった2面からも多少削りこみ、シャープ化を図っています。

あまりやりすぎるとパーツの強度が落ち、なんてことないところでアンテナが折れてしまいます。

アンテナが折れると精神的にしんどくなるので、ここ最近はこのくらいのシャープ化に留めています。

 

正面から。

DSC_3038

こちらは向かって右側が加工後です。

ほぼすべて削りこみによるシャープ化を行いました。

左側と比べると違いがわかりやすいと思います。

 

マスク~頬当て~アンテナは驚きの1パーツ成形なのですが、

頬の内側が野暮ったくなっている気がするのでマスクは分離しました。

 

庇、頬当て、耳のアタリを削りこむことによって大分小顔な印象になったのではないでしょうか。

 

全体のbefore after。

DSC_3032

DSC_3040

同じようなアングルで撮影したものです。

マスクと分離したおかげもあり、小顔に見えます。

削りこみの練習にもなって良かったです。

 

続いて胸部。

DSC_3041

こちらは前後の挟み込みで、真ん中に合わせ目が見えてしまうので合わせ目消しをしました。

今回はタミヤの流し込み速乾を使いましたが、

何度かリテイクして瞬着で埋めたりしました。

 

DSC_3042

ついでに背中→胸へと伸びてるブロック(なんなんでしょう?これ)はガッツリ面だし。

C面を潰してカチッとした印象になるように削りこみました。

力を入れると面がブレてしまうので注意です。

 

胸部2。

DSC_3044

エクシアとかで言うクラビカルアンテナでしょうか?

こちらにもフラッグがあった(と思う)ので削除。

厚ぼったい気がしたので裏面から削りこんで薄く加工してます。

更に別パーツ感を出すために続きの五角形のモールドとの境界を彫り込んでいます。

 

GNドライブ側にあるツメ?の角も削り込んでシャープ化。

分かりづらいですね・・・。

 

肩アーマー。

DSC_3031

 

 

こちらはフラッグを切り落とした後、前後で合せ目消し。

定番のC字カットでの後ハメとしました。

 

で気になるところに1mmプラ棒を貼り付け。

・・・たのですが、ポロポロ取れてシャープ化に難儀しました。

できればセメント系でしっかりと溶着させると確実かと思います。

 

加工後がこちら。

DSC_3028

全体的にエッジが立ってすっきりした印象になったかと思います。

各種既存モールドは彫り直してます。

 

 

思ったより工数が有ったので今回はここまで。

次回も引き続き改修編となりそうです。

 

 

へば。

 

広告を非表示にする