読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラーニの空気が出っぱなしになった話

DSC_1695

 コラーニハンドピースの修理記事です。

昨年末にオークションで安くてに入れたコラーニ。

どうも先日から調子が悪く、常にノズルからエアーが出ている状態に。

 

通常であればトリガーをある程度引くところまでエアーのみ。

それ以上を引くとカップから塗料が落ちてきて塗装可能、というのが正常です。

 

これでも吹けなくもないのですが、気持ち悪いので取り敢えずバラしてみることに。

DSC_2376

 コラーニの特徴として塗料に関するパーツが上方に、

エアー関連は下方に機構が分離されています。

これが「コラーニはメンテナンスしやすい」と言われている所以ですね。

 

今回はエアー関連のトラブルなので、下方に原因があると推察。

こちらを参照しつつ分解します(pdfが開きます)。

http://www.airbrush.co.jp/data/colani_a.pdf

 

画像左のネジ止めになっているパーツを外してみると・・・。

DSC_2377

右側のゴムが割れているではありませんか。

ピストン固定用ネジから外そうとしたらバラバラになってしまいました。

2430 ピストン固定ネジ用オーリング小

というパーツのようです。

 

ネットで探してみたらヨドバシ・ドット・コムに在庫が。

深夜3時に頼んだら即日で届きました。

DSC_2387

いつも助かってます。

これだけで400円。

なかなかです。

 

早速装着。

DSC_2388

注文したパーツが間違ってなかったようで一安心。

その後コンプレッサーに接続したところエアーは漏れず。

しっかりトリガーに反応して出てくれました。

めでたしめでたし。

 

 

という記事を書こうと調べ物してたらこんなマニュアルが。

http://www.airbrush.co.jp/data/colani-ad01.pdf

しっかり公式に書いてましたね。

「コラーニ 空気が漏れる」

とかで検索してた時は出てこなかったのに・・・。

 

まぁ結果的にやったことは一緒なので良しとします。

 

へば。

 

エアテックス エアブラシ コラーニ 2400

エアテックス エアブラシ コラーニ 2400

 

 

 

広告を非表示にする