読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マシュマロにしました

 

Androidのお話です。

 以前こんな記事を書いたんですが。 

torimaru.hatenablog.com

 

その後結局乗り換えてXperia Z1f →Z5Cになりました。

この記事書いてからもう4ヶ月だって。

こっわ。

 

最近リリースされたマベツムのサブ機としてZ1f引っ張ってきて遊んでたら

「あれ・・・?スペック的に大してZ5Cと変わんなくない?」

とか思い。

元々革新的スペックで売りだされた訳ではないZ5C。

スナドラ810の恩恵もありフルブやってる自分くらい温まりやすい端末です。

 

そしたらZ5系の端末がAndroid6.0(marshmallow)アップデートに対応ですって。

どうやらCPUやらバッテリー管理やらカメラやら色々といい感じになってるらしい!

スレ確認してもなんかポジティブな意見ばっかり!

人柱になっても良いやくらいの感覚で早速インストール。

起きたら6.0になってました。

 

一応ベンチマークでもとっとくか、と思って5.1.1と6.0でそれぞれ実行。

 

こっちが5.1.1。

Ccwfj0uUcAEY-5h

 

 

こっちが6.0。

CcwfkONUAAAZ1nB

全然ちゃうやんけ!

スコア3倍ちょいですって。

 

 まぁ詳しいことはレビューサイトに任せるとして。

体感したメリットを幾つか。

 

  • 全体的に動作がサクサク

画面OFFの状態からの指紋認証の反応、そこからのホーム呼び出しまでがもう違います。

アプリの呼び出しも早く感じられます。

 

  • カメラ起動が安定して速い

画面OFFの状態からカメラボタン長押しでカメラ起動出来るんですが、

これは以前だと結構ラグがあって、出先でパッと写真撮りたい時や

プラモしてる時に中々ストレスでした。

また撮影後のプレビューも以前はフリーズしがちだったんですが、そこも改善。

凄く良いです。

 

デメリットとしてはスタミナモードが使えない~~とか言われてますが、

個人的に使ったことがないので特に感じませんでした。

 

今回のアップデートでやっと最新機らしいスペックになったかと思います。

メモリ2GBは大分きついですが。

ちょっと確認してみたら使用率平均92%でした・・・。

小型でメモリ4GBの端末出してくれたら大人しくそっち行ったんですが。

 

小型端末が好きなので大型化とは別ラインでシリーズ欲しいですね。

需要少ないんでしょうか。

 

 へば。

広告を非表示にする