読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HGグリムゲルデ製作記1(仮組編)

 いやー買っちゃいましたグリムゲルデ。

オルフェンズの中では一番ツボなデザインです。

DSC_2003

 

謎の男が駆るMSでございます。

 

 

今回はランナー数が少ない(なんと5枚!)なので、

ざっくりと先にサフを吹いちゃいます。

 

でかいランナーは持ち手じゃ負けるので、

適当に置いちゃいました。

DSC_2007

 この状態でフレームはメカサフヘヴィ、ブレードは黒サフ。

その他は希釈完全にミスってもうどうしようもない1000番の瓶サフで。

ただ瓶サフ使い切りたいだけです。

 

で、吹いたのがこちら。

DSC_2015

希釈アレなので大分薄いです。

メカサフの方はしっかりとツイてます。

先に色をつけとくと、彫り直した箇所や改修箇所が目視し易いので。

 

そんでもって仮組み。

自分は組むのが遅くて大抵のHGでも2時間位かかるんですが、

今回は1時間30分ほどで行けました!

HGグレイズのパーツ数でもちょっとしんどい位なのでめちゃくちゃ助かります。

 

全身。

DSC_2016

いやーカッコいいっす。

サイドスカートとか特徴的で、足の関節部に直接付けます。

全身でポリキャップを5個しか使いません。

 

お気に入りのバックショット。

DSC_2019

なんて言うんでしょう。

見返り美人?

フレームの露出具合はグレイズとあまり変わらないはずなのに、

グリムゲルデのが惹かれます。

 

アクションポーズ。

DSC_2018

合わせ目は前腕に1つだけ。

脹脛部にも一応出来ますが、

バルバトスのようにあまり気にならないと思います。

 

塗り分けが必要なのは

・脹脛のパイプ

・前腕のパイプ

・シールド中央、先端のクロー?、内側

 

正直白は無くてもいいかな?ってくらいまとまりがいいです。

 

 現在進行形でハプニング起きてますが、ちょこっといじっていきます。

 

へば。

広告を非表示にする