読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HGターンエーガンダムシン製作記4(塗装編)

(FIX)HG∀ガンダムシン ガンプラ

塗装準備から。

DSC_1606

超音波洗浄機に中性洗剤をちょっと垂らして洗浄。

東芝 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210

東芝 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210

適当に乾燥。

 

串刺しに。

DSC_1607

この工程地味に面倒で嫌いです・・・。

 

サフ。

DSC_1608

フレーム?部分やスラスターベーンはメカサフヘビーで。

 

赤と黄色のところはガイアのピンクサフ。

その他の箇所は同じくガイアの白サフで。

GS-02 サーフェイサー エヴォ ホワイト 50ml

GS-02 サーフェイサー エヴォ ホワイト 50ml

白サフは希釈しすぎてちょっと薄かったんで、EXホワイトを混ぜました。

 

マスキング。

DSC_1674

真っ白な部分は白サフの色そのままで残そうと思うのでマスキング。

やっと最近マスキングまともに出来るようになってきたかな・・。

 

やらないと上達しないですね。

 

本塗装。

DSC_1609

どうせ見えないし~~~って部分は適当です。

マスオ感あんまり出てないですね・・・。

ちょっと鮮やかすぎた感じがします。

 

ベージュ?塗った画像と調色に使った色を撮るのを忘れてた。

全部ガイアです。

 

気が向けば載せますが配合はいつもどおり目分量と適当です。

 

 

マスキングベリベリ。

DSC_1675

この時だけは楽しいですね。

 

スミイレ。

DSC_1676

白やベージュ部分は画像のタミヤ墨入れ用のブラウンで。

赤、黄、青部分はタミヤエナメルのクリア系の同色でスミイレしてます。

 

この盾パーツ。

白とベージュ部分はマスキングなんですが、上手くハマってご満悦。

カーブの部分は取り敢えずマスキングテーブで覆ってから、

スジボリの要領でデザインナイフでなぞりました。

切れ味が悪いとスパっとイカないので刃は変えといたほうがいいかもです。

 

前腕も塗り分けてこんな感じに。

DSC_1680

ここは

メカサフ

→グレー部分マスキング

→白サフ、白マスキング

→ベージュ塗装

して黄色は筆塗りです。

 

後ハメミスったのでこのパーツはこの後バキバキに割れます。

南無三。

 

ホワイトドールに頭付けてくださーい!

DSC_1689

頭部塗り分け。

ヒゲ(最早ヒゲではない)は白で。

他はベージュです。

ここもマスオ氏リスペクト配色で塗り分けてます。

ココも後でバキバキになります。

南無三。

 

因みに画像左側の黒い棒は工具ではなく耳かきです。

整理整頓しましょう。

 

多分次回で終わります。

へば。

広告を非表示にする