読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HGウイングガンダムフェニーチェ製作記5(完成)

やっとこさ完成記事です。

文字に起こすのって大変ですね・・・。

 

前回の工程の後、デカールをはりトップコート

最後にメタルパーツやバーニアをアクリル接着剤でくっつくけて完成です!

 

では以下解説とともに完成写真をどうぞ。

バストアップから。

DSC00201

ツインアイは目の部分だけキットのシールを切り取って使用。

この部分は塗り分けでも良かったかなぁと思います。

DSC00209

頭部と胸部のバルカンはハイキューパーツのガンマズルに(1.0mm,1.5mm)に置き換え。

EZ (イージー) ガンマズル レギュラー G1.0mm (10個入)

EZ (イージー) ガンマズル ショート G1.5mm (10個入)

初めて使いましたが、思ったより効果的に情報量が上がって大満足です。

左右のスラスター?パーツの内側はデザインナイフでスリットに見えるようにモールドを追加。

グレーで塗り分けたんですが、画像では伝わりづらいですね・・・。

 

同じアングルで全身。

DSC00200

胸部クリアパーツはキットの物を蛍光グリーンで塗装。

台座部分をシルバーで塗装しているため、光をよく拾います。

地味~~~~~にクリアパーツ内側にデカールを貼っていて、文字が浮かび上がって見えるのが

個人的にお気に入り。

 

右肩。

DSC00204

設定ではこれはビーム砲なんですが、キットのままだとただ円のモールドがあるだけ。

なのでリーマーで穴を繰り抜き、コトブキヤのUバーニアを設置しました。

これはガイアカラーのメカサフライトで塗装後、焼け感を出すためにクリアレッドでスミイレしてます。

これも思ったより良くなって満足。

オプションシステム シリーズ NEW U・バーニア【丸】S

 

 

脚部。

DSC00205

スネ、腿、ヒールでそれぞれ2mmほど延長しています。

脹脛のバーニアパーツはコトブキヤUバーニアを使用し、ガイアカラーのスターブライトアイアンで塗装。

最後にアクリル接着剤でくっつけました。

 

このスターブライトアイアンがとてもキレイで、中々気に入っています。

アンクルカバーもちょっとプラバンを足して情報量をあげています。

 

 

背部。

DSC00224

製作記でも書きましたが、ウイングを独自の解釈で大型化してます。

中々ケレン味が出たんじゃないでしょうか!

あんまりアップで見るとキツイですねェ。

結構派手目に黒下地をグラデで残してみました。

 

・・・ここから見ても脹脛バーニア目立ってますね。いいです。

 

 

 

前から。

DSC00223

ウイングが隠れる様なアングルだと一気にすっきりして見えますね。

本当に面白い機体です。

 

 

数少ない武装の一つ、ビームマント。

DSC00212

蛍光ピンクをホワイトを使ってグラデをかけています。

もちろんブラックライトで光ります。

かっこいい。

 

 

ビームレイピア。

DSC00213

これはあんまりいじってません。

ビーム発信部をちょっと鋭くなるように削りました。

そういえばココで見える膝裏もプラバンで蓋してます。

 

バスターライフルカスタム。

DSC00226

こちらも合わせ目消しくらい。

一応銃口を開口したんですが写ってない(

センサーに偏光シール貼ってみました。

 

 

では最後にあのポーズ。

DSC_1347

いやーカッコいいです(熱い自画自賛

エッジ尖らせたりした甲斐がありました。

ウイングの大型化と、脚部の延長でより劇中に近いイメージになったかと思います。

 

 


総括。

結局2ヶ月くらいダラダラと作っていましたが、最終的に満足できるものになりました。

 

今回課題として挙げていた

・黒立ち上げへの挑戦

・金属色の塗装

のどちらも達成出来たので良かったです。

表面処理の課題についてはまだまだですね。

色々と効率の悪いこともしましたが、勉強にはなったかと・・・。

 

前回作ったアメジストVガンダムとは

また毛色が違った作品になって経験値も上がった気がします。

 

いかがだったでしょうか。

コメントやアドバイス等頂けると嬉しいです。

MGにも投稿してますので、よろしかったらどうぞ。

広告を非表示にする