【ラヴァル】チェーンラヴァル。

転載の用な感じですが。

-ザカス-*遊戯日和*

こちらがザカスさんのレシピ。
ガンピさんのレシピを参考にしたとか。

一度DOでレシピ出力してちょっと見やすいように変えさせてもらいました。


モンスター(12枚)
冥府の使者ゴーズ
ラヴァル炎湖畔の淑女
ラヴァル炎火山の侍女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵×2枚
ラヴァル・ランスロッド
ラヴァル・キャノン×2枚
トラゴエディア×2枚

魔法(12枚)
大嵐
真炎の爆発×3枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
炎熱伝導場×3枚
スケープ・ゴート

罠(16枚)
無謀な欲張り×3枚
鳳翼の爆風×2枚
八汰烏(ヤタガラス)の骸×3枚
積み上げる幸福×3枚
激流葬
強欲な瓶×3枚
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン
シューティング・クェーサー・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダイガスタ・エメラル
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン×2枚
ラヴァル・ステライド
ラヴァル・ツインスレイヤー
ラヴァルバル・ドラグーン
ラヴァルバル・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
D.D.クロウ×2枚
エレクトリック・ワーム×2枚
サイクロン×3枚
バトルフェーダー×2枚
マインドクラッシュ×2枚
ラヴァル・キャノン
ラヴァル炎湖畔の淑女
異次元からの帰還
砂塵の大竜巻

==================ー




このデッキをみて「なんでチェーンバーンみたいなギミック積んだの?」と思います。
最初自分も思いました。


何故かというと、ザカスさん本人も言っているように
「《炎熱伝導場》を打った後のドローが強い」んです。
《炎熱伝導場》は大体平均して5,6枚はデッキからモンスターを墓地に送ることが出来、
初期手札6枚と合わせると合計11~12枚となります。
残りデッキは30枚を切り、《真炎の爆発》を引き込む確率は格段と上がる。

ただでさえ引く確率が上がっているのに、今度は引く行為自体を超スピードで行う。

これがこのレシピの根本であると自分は思います。


そして防御手段としての《トラゴエディア》の採用。
なるほど。















しかしこのデッキはプレイングも強くないとダメなようですw
事実、昨日自分がDOであたった人には〇〇のストレートでした。

無闇矢鱈にセットカードを発動するのではなく、状況に応じたプレイングが大事になるでしょう。

広告を非表示にする