【遊戯王デッキレシピ】ラヴァル【2011年9月】

組んでみたはいいものの。

 なーーーーーーーーーーーーんか微妙。

モンスター(18枚)
ラヴァル炎樹海の妖女
ラヴァル炎湖畔の淑女×2枚
ラヴァル炎火山の侍女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵
ラヴァル・ランスロッド
ラヴァル・キャノン×3枚
フレムベル・マジカル
フレムベル・ヘルドッグ×3枚
デブリ・ドラゴン
グローアップ・バルブ

魔法(14枚)
大嵐
真炎の爆発×3枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
炎熱伝導場×3枚
ブラック・ホール
サイクロン×2枚

罠(8枚)
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
フレムベルカウンター×2枚

A・O・J カタストル
No.39 希望皇ホープ
No.56 ゴールドラット
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
スクラップ・ドラゴン
ダイガスタ・エメラル
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
ラヴァル・ツインスレイヤー
ラヴァルバル・チェイン
ラヴァルバル・ドラグーン
空海竜リヴァイエール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク



《炎熱伝導場》が頭おかしいのでラヴァル再構築。
多分強いのは後1で手札に《ラヴァル・キャノン》と《炎熱伝導場》。

?《炎熱伝導場》起動。対象は《ラヴァル炎樹海の妖女》と《ラヴァル炎火山の侍女》。
?《ラヴァル炎火山の侍女》*3発動して最後に《ラヴァル炎湖畔の淑女》

 ※ここで《ラヴァル炎湖畔の淑女》と《ラヴァル炎火山の侍女》は逆でも勿論問題ない。
?《ラヴァル炎湖畔の淑女》を起動して、自身と《ラヴァル炎樹海の妖女》を除外。
?《ラヴァル・キャノン》NSして効果、《ラヴァル炎樹海の妖女》をSS。
?二体でシンクロ《ラヴァルバル・ドラグーン》SS。効果で《ラヴァル炎湖畔の淑女》とか。

消費:《炎熱伝導場》《ラヴァル・キャノン》NS権。
結果:相手のセットカード1破壊。フィールド(《ラヴァルバル・ドラグーン》、デッキ6枚圧縮。

このパターンで?で落とす《ラヴァル炎樹海の妖女》を《ラヴァル・キャノン》にすると、
《ラヴァルバル・チェイン》若しくは《ダイガスタ・エメラル》。
前者なら効果で墓地を肥やして、後者なら墓地のなんか戻してドロー。




流れとしては悪くないけど、アドバンテージを握れているかというと微妙。
次の《真炎の爆発》を引き入れる可能性が高いこと、
そして《炎熱伝導場》自体は《強欲で謙虚な壺》を発動した上でも上記コンボの準備ができること。
これらがメリットかな。





=====


《フレムベル・ヘルドッグ》と《ラヴァルのマグマ砲兵》の併用は、
《フレムベル・ヘルドッグ》効果→《ラヴァルのマグマ砲兵》リクルート
《リチュア・チェイン》XYZ、効果で《ラヴァル炎火山の侍女》。
《ラヴァル炎火山の侍女》効果

を繋ぐ為に入れてみた。






























うーん。

広告を非表示にする