【遊戯王】優先権云々。

3月19日よりルール改定だそうです。

ソース:遊戯王FAQ

という訳で。

召喚時に優先権を行使しての起動効果の発動ができなくなります。

以前に優先権を行使しての墓地のモンスターの起動効果を使えない。
という裁定になりましたが。

これでまた環境というか、プレイングが変わってきます。
前回の改定以上に影響を受けるカードが多い。



-----

代表的なのは《奈落の落とし穴》

《神の警告》の登場によって下位互換と称されてきたカードですが、このルール改定により、
《氷結界の龍 ブリューナク》等のシンクロモンスターを召喚されたときに《奈落の落とし穴》を発動しても、
効果を起動させないまま破壊、除外することができるようになります。


この2枚の大きな差異は、
・召喚を成功させるか否か。
・破壊するか否か。
・除外するか否か。
・通常罠かカウンター罠か。

という点が大きかった。
特に一番最初の違い。
要は召喚時の起動効果を撃たせるかどうか、というのが《奈落の落とし穴》を下位互換と認識させた原因である。

それがルール改定によってほぼ相互互換と行っても差し支え無いカードとなった。





-----

モンスターでの具体的な例を挙げると、
《ローンファイア・ブロッサム》
《氷結界の龍 ブリューナク》や
《スクラップ・ドラゴン》

といった一線級で活躍してきたカード群である。
これらのカードが《激流葬》などによって効果の発動も許されないまま(《スクラップ・ドラゴン》については破壊時効果もあるのだが)破壊されてしまうという事になる。



遊戯王プレイヤーは今までのプレイングを見返さなければいけないだろう。







注意:これは3月からの制限改訂と同時ではなく、3月19日のスターター発売と同時に変更となります。















































もっと色々とシンプルにしてくれたほうが、新規ユーザーが増えると思うんだけどなぁ・・・。

広告を非表示にする